第3極にはとどまらない   2010 年 5 月 23 日

きょうは渡辺代表と会ってきました。代表の街頭演説もじっくりきいてきました。

みんなの党は、よく第3極と言われています。新聞・テレビの世論調査で3位につけているからですかね。私は、第3極という言葉はあまり好きではありません。新しい政治の流れを作っていきたいと前から思っています。新しい政治の流れをつくることができるのは、自分たちを厳しく律することができて、信念を曲げないという政治家の原点に基づいて行動する人たちだと思います。政治家の原点に基づいた行動を、今できるのは、みんなの党だけです。あと私は負けず嫌いなので、やるからには3位よりも2位、1位を目指します。

きょう、渡辺代表は、「参院選で仲間を増やし、次の衆院選が勝負になる。そのときは第2極、第1極を目指す。安易な連立には断固応じない。信念を貫く」ということをおっしゃってました。代表の話をきいて、私も、「新しく大きな政治の流れを作る」と声をますます大にして訴えます。 あと、代表のように時折笑いがとれる演説ができるよう頑張ります。

 

準備   2010 年 5 月 23 日

おはようございます。選挙にむけた準備がたくさんあり、大変な忙しさです。

昨日、朝早速街頭に出たのですが、土曜朝ということもあり。。しかし、とある場所に自転車で向かったらたくさんの人がいらっしゃいました。たった一人のマイクもない、初めての街頭でしたが、多くの方にお声掛けでき、温かいお言葉をいただきました。

その後、名刺の試作品を作ったり、お手伝いをしてくれる人にあったり、あっという間の一日でした。早く事務的な手続きを済ませて、一日中県内を回れる状態にしたいと思います。

長野県選挙区は、民主党は政権中枢の閣僚と新人女性の方、自民党も大臣経験者のご子息が立候補表明をしています。メディアの方や永田町の方から「長野県は全国でも注目選挙区になったね」と言っていただきました。新しい政治の流れを長野から起こすため奮闘したいと思います。

きょうは渡辺代表に会って、長野にもたくさんきていただけるようお願いしてきます。

井出ようせいブログシリーズ 被災地をみて